ブログ

I様邸の外壁紹介!

いつも大変お世話になっております。渡部住建です。
本日は、I様邸の外壁について紹介とご説明をさせていただきます。
今回、I様邸では外壁をタイル張りでやらせていただいております。
そこでタイル張りの良さについて説明したいと思います。

タイル張りの良さその1 高級感のある外観
外壁タイルの醸し出す、高級感や風格は、他の外壁材では出すことのできない独特の風合が魅力があります。

タイル張りの良さその2 メンテナンスが楽
土や石などの自然素材を1300度という高温で焼き固めて作る外壁タイルは、汚れやキズに強く、経年劣化が少ない外壁材です。
また、強い日差しや風雨、雪などの気象の変化にも強いため、色あせしたり変色するといったこともほとんどありません。

タイル張りの良さその3 高い耐久性
会津の様な寒冷地では外壁材に染み込んだ水分が凍結して、亀裂や破損を生じる場合がありますが、水分をほとんど吸収しない外壁タイルの場合、その心配はありません。

タイル張りにはこの様な良さがあります。皆さんも新築される際に一度検討してみてはどうでしょうか。
また、近日中に進捗状況報告させていただきますのでよろしければご覧になってください。